メンズブランドのシャツでファッションと服のセンスを磨け

ブランドのシャツってなかなか似合うの探すのは難しいですね。どのブランドシャツが自分に似合うのか・・

  メンズブランドのシャツをかっこよく着こなせのナビゲーター   トップページ >  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コムサメンのシャツを着こなせ!

コムサメン(COMMECAMEN)というブランドをご存知でしょうか。このコムサメンですが、実はコムサデモード メンが2007年度よりブランド名が変わったものなんです。ですから、比較的ブランド名としては新しいものなのですが、実績はコムサデモード メンからですから30年近くの実績があるのです。

コムサメン(COMMECAMENではヤングアダルトと言われている、18歳~30歳前後までをターゲットとした商品を展開しています。コムサメンで扱っている服は、洗練されたイメージのものが多く、黒を基調としており、デザインもシンプルなものとなっています。シンプルな落ち着きのあるものとなっているため、コムサメンのスーツなどは、ビジネスマンなどに好評のようです。また、さまざまな式典などに出席する際のスーツとしても活躍する場面が多いようですね。シンプルな中にもトレンドを取り入れたデザインが嫌味のないシャープな雰囲気をだしています。

このように、コムサデモード メンがコムサメンとなったわけですが、コムサメンでもプラチナ店では、アルチザンも扱っている店舗になります。アルチザンはコムサの中でもかなりの高額商品になっています。いわゆる高級ブランド店ですね。


>> コムサメンのアイテムはココから探せます <<


アルチザンを含め、コムサのブランドを展開しているのはファイブフォックスという会社です。コムサメン以外にも、レディースでは、コムサデモード、ボナジョルナータ、そしてメンズでは、コムサメン、コムサコミューン、ファミリー向けとしては、コムサイズム、コムサパサ―ジュなどを展開しています。高級ブランドから、低価格ブランドまでさまざまな店舗を展開しているようです。

エトロ(ETRO)のネクタイ

エトロ(ETRO)のシャツはとっても独特なカジュアルな感じの中にも、フォーマルなにおいがするといえばいいんでしょうか、そういった独自のにおい的な雰囲気がエトロ(ETRO)にはあるのではないでしょうか。

なかでも、スーツに合わせるネクタイなんかは、なんていうか、ビッとした感じの柄が多くて、お勧めですね。エトロ(ETRO)にはネクタイ以外にも、小物関係のアイテムも沢山そろっていますので、シャツに合わせて、ネクタイ、財布、などなど色々あわせて選べるのがいいですね。

エトロ(ETRO)といえば勿論あれ、そうあの有名なペイズリー柄です。そのペイズリー柄をあしらったネクタイがとってもカワイイと女の子にも受けがいいようですよ。
大胆な色のなかに、小さなペイズリーが入ったエトロ(ETRO)のネクタイは、見たらつい欲しくなってしまいます。また、大きなペイズリーが、ネクタイと同系色のなかに浮かび上がるようなデザインのものもあります。


>> ETROのネクタイはココから探せます <<


こちらはこちらで、エトロ(ETRO)らしさがでていてとってもキレイに仕上がっています。やっぱりエトロはペイズリーといっても過言じゃないですね。ネクタイ以外にも、バックなどにもペイズリーが使われていて、ネクタイと揃えておくと、遠めにもすっきりした雰囲気がでて、人の目をひきつけますね。

コム デ ギャルソン・オムのシャツを着こなせ!

コム デ ギャルソン・オム(COMME des GARCONS HOMME )は、あのコム デ ギャルソンから派生した1978年に発足した、ベーシックなメンズのラインです。
コム デ ギャルソン・オム(COMME des GARCONS HOMME )は、着る人の個性を引き立てる服というのを提案している。川久保玲・渡辺淳弥ほか4人のデザインチームによりデザインを担当しています。

そもそも、コム デ ギャルソンは、服の表面に対して、ねじれや歪み、アシンメトリーなどといった大胆な手法を取り入れたことによって、その人気をあげていったブランドです。
服の布の平面性とそこから可能である表現を追求していったブランドとなっていったのです。その斬新さゆえ今の人気があるといってもいいでしょう。


>> COMMEdesGARCONS HOMMEはココから探せます <<


服の生地をあえてぼろぼろにしてみたり、穴をあけたりなどの表現が多く見られます。その「乞食ルック」とまで言われたファッションは、今までの表現を覆すようなものであったのです。
この先進的な試みは各国からも高い評価を得る事になり、日本を代表するブランドのひとつにまでなったのです。ロバート・・デ・ニーロなどが、コム デ ギャルソンを愛用している事で知られていますね。

また、北京オリンピックでは、あの有名になったSPEEDO(スピード)社の水着「レーザー・レーサー(LZR Racer)」のデザインを担当し、活動の幅を広げていっているようです。世界各国に直営店をもち、現在では200店舗を超えるかずになっているようです。

« | HOME |  »

最新記事

ランキング

My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログ王
ブログランキング【くつろぐ】
くる天 人気ブログランキング

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。